東日本大震災・・・願いをこめて・・・。

2011年03月31日

「我が仔」の為にできること ~マイクロチップ体験記

初心者 初めての方はコチラから。→「彼女の事情


今月半ば、家族募集中の預かりダックス・ウィンクちゃんと
ウチの末っ子を連れ、かかりつけの動物病院へ行ってきました。

体調不良等ではなく、マイクロチップを入れて貰う為。

ご存知の方も多いとは思いますが、
マイクロチップを装着して登録しておけば、
専用の読み取り機(リーダー)をかざすだけで
世界で1つの番号情報から個体識別が可能になり、
飼い主が判明するシステム。

スイスのデータマーズ製です。

チップ本体は、1.5センチ程と小さく、
皮下注射と同じ要領で注入するとそのまま皮下に留まるのですが、
生態適合ガラスとやらで覆われているので体に害もなく、
外部からの衝撃で壊れるような事もない上に、
電池ナシで半永久的に作動するハイテク品らしいです。

チップとリーダーにはいくつかメーカーがあるものの、
規格が統一されたので別メーカーでも読み取り可能だとの事。

ウィンちゃんと、ウチの仔先発隊として末っ子も実施してきました。

装着中
<注入中です>

注射の前と同様に消毒をしてもらい、
局所麻酔の塗り薬を一応(笑)塗ってもらって、待つ事しばし・・・


結構太い針なのに、ウィンちゃんは
ワクチン等の注射時同様、キャンとも言わずじっとしていて、
片手で長い鼻先をポコっと持っているだけで大丈夫でした。

ちなみに針の太さは(注射の何倍かなぁ・・・?)こんな感じ↓

針のサイズ

いくら局所麻酔を塗ってるからって人間(私)なら耐えられない・・・
さすが犬はヒトより痛点が少ないだけあって強いわ



装着したら、リーダーで読み取れるか確認して完了です。


読み取り完了

同封のシールに書いてあったのと同じ数字が
ピ!っとディスプレイに出ていました

皮下脂肪が少ないせいか、
強めに撫でるとツブっとして、「ここにあるな」とわかりますが、
末っ子共々、触られて嫌がる様子も無し。



ちなみに、刺した跡はこんな↓感じ。

装着跡
針穴程度ですが一応ちょびっと出血しているので、
念の為に小さく載せておきますが、クリックで画像拡大します。


その跡を消毒してもらって、
念の為にお薬をつけて下さっていたのですが・・・


消毒中


そんな事より当のウィンちゃんは、
作業の助手に入ってこられた後ろの看護師さんの方が
気になって仕方ない様子でした(^^;


看護師さんLOVE…
かまってもらえるのかと期待しているウィンちゃんの図。
注射自体では動きもしなかったくせに・・・(笑)


そんなこんなで、ウィンちゃんの半分以下サイズのチビの末っ子も
ウィンちゃん同様、全くの無反応で難なく終了し、
その後もふたりともケロっとしておりました。

元々心配はしていませんでしたが、帰宅後も翌日も、
痛みはもちろん、かゆみ等副作用的な事は何もなく、問題ナシ

完了★

ちなみにウチの主治医さんでは登録料税込みで1頭4200円。
(獣医さんによって異なります。)

我が家はこの後、実家組の長男犬と次男犬も装着予定です。
心配なのはワクチン程度で泣いてしまうあかんたれ長男の反応だわ(^^;


嫁ぐ準備万端ウィンちゃんの真の家族になってくれませんか?
お問い合わせコチラから手紙

※アップが遅れましたが、関東在住の譲渡犬、
チワワのべっちゃんことベティーちゃんご一家の
安否確認は取れておりますので、ここにご報告致します。


電球 家族が見つかるといいね、と思って下さったら 電球
クリックでウィンクちゃんを応援して下さい
↓         ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ウィンちゃんに1票を!
犬 少しでも多くの人の目に留まるよう、ランキングに参加しています 犬



以前から保護犬についてマイクロチップを入れておくか否か、譲渡の度に考えていながら、二の足を踏んでいましたが、今回の震災発生を受け、保護犬はもちろん、ウチの仔
(3頭)も含めて全頭マイクロチップ装着を決めました。

リーダーが普及していない現状では装着しても意味がない等と言われてきましたが、今回の震災で、私と同じように装着を考えた人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

私はある部分で・・・というか基本的に、犬は犬として捉えていて、
(犬に“絶対大丈夫”はありえない、“どんなにしつけが入っていても、本能的な何かのキッカケで逸走する可能性はゼロにならない”と思っているので)
愛犬であっても何であっても、犬が犬だからこそ、信用していない部分もあるので、絶対にラン以外でノーリードにする事はないし、私の保護下にある犬が屋外で逸走したり、迷子になる状況なんてまず考えにくいからと、
「外出時に」念の為の迷子札と鑑札類をつけておけばOKかなと思っていましたが、外出時だけでなく、「室内に居る普段から」首輪を着けておく事も大事なのだと改めて思いました。
(もちろん、目で見てわかる迷子札+鑑札と狂犬病済バッチをつけて。)

しかしその迷子札や首輪が、想定外の事態や万が一の時に外れてしまっては・・・。

“外れない迷子札”
言葉を話せないこの仔たちには必要だと私は思います。

「万が一」なんて一生無い方がいいけど、備えあれば憂い無しという言葉の通り、震災発生報道を見た直後、私が真っ先に考えた“備え”がこれでした。


もちろん、個体識別は何も、迷子を飼い主の元へ帰す為だけのものではないと思っています。

昨今ではペットショップで販売される時点で自主的に装着している場合も多いようですが、ブリーダーに装着を義務付け、マイクロチップが不正なく使用・登録されて正常に普及すれば・・・

無責任な飼育放棄抑制の可能性が広がる事の他、
放棄はなくならないかも知れないけど、放棄される個体が一定の繁殖者や販売者から渡っている傾向の把握に繋がれば・・・
指導や規制など、改善できるかもしれない等と夢を描いてしまいますし、遺伝性疾患のデータベースに利用できる可能性等にも期待してしまいます。

とは言え、血統書偽造が横行したり、JKCのDNA登録を避けるような流れがあったように、逃げ道がある以上、何をどうしたって不正等はなくならないのでしょうけどね・・・。

夢が夢のままでなく、いつか現実になればいいのになぁ・・・。


もうひとつは、あまり縁起の良い話ではありませんが、個人的に、いつか必ず訪れる“その日”に、形見となるであろう事をも想定して装着を決めました。

先生いわく、マイクロチップは
荼毘に付しても(おそらく)形の残る物だそうです。
(非常に高温になる為、破裂する事もあるらしく、中身のコイルだけになる等、変形する場合もあるようですが・・・。)

マイクロチップは、“その時”まで本犬が文字通り肌身離さず、ずっと身につけている物であり、私にとってのお守りです。

分骨等に関してはそれぞれ色んな思想や宗教上の概念があると思いますが、私個人は、(ホントはやりたいのですが)「身につける為にお骨の一部を残す」というのが“何となく”できないので、骨折や膝蓋骨脱臼の手術で体に入っていた金属プレートがさいごに手元に残り大切にしている友人と、ある種の羨ましさを感じながら話した事があります。

ウチの仔たちも、いつかそんな日が来るのでしょう。
さすがにこればっかりは避けようがありません。

我が仔たちの年齢は、上から14歳と12歳、持病で長くは生きられないと言われていた末っ子も、今年の夏で7歳、元気にシニア期に突入します。
先に虹の橋に見送った長女犬と次女犬にはしていませんでしたが、避けようのない“その時”がくるまで、毎日を大切に生きようと思います。

ウィンちゃんにも、共に人生を歩んでくれるかけがえのない「家族」が早く見つかりますように・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

私には私なりの思想があり、
その表現の場としてのブログでもあるのですが、
ここで自分が実際行った支援に関わる内容を書くつもりはありませんし、
動物愛護に関わらず、
あらゆる寄付金に関して妙に潔癖な部分がある為、
特に、金銭での支援が重要であろう今回の件について
愛護団体や、その他多くの情報を発信する予定はありません。

この小さなブログでそういった情報を得られる人であれば、
他のどこでだってそれら情報を入手されるでしょうし、
溢れかえる情報の中から正しい選択が私にできるかわからないし、
自分で実際に体感していない情報に対して
責任を負う事もできない為、
いわゆる愛護団体への固定の支援を行っていない事や、
義援金の振込先を決定した経緯についても
個人の思想として留めておこうと思っています。

常々、愛護活動家ではないと自称しているのは
その辺り(啓蒙や先導を積極的にはしない、できない等)もあっての事ですが、
それぞれ、個人個人が
自分の責任で、
自分の信じる方向へ
自分の信じる形で、支援を行う他ないのでしょう。

今、関西人の私にできる事として、
自分にできない事を嘆いてもしょうがないので、
今後の長期的な支援を視野に入れて情報を見極め、
冷静さや平常を保つ事、
買い溜めが言語道断なのは当然の事ながら、
極端で感情的な自粛に走るのではなく、
一定の消費を含めて日常生活をしっかりと営む事も、
遠く復興に繋がる事として重要だと思っています。

地に足をつけ、自分の道を、普通に、ちゃんと、生きる。
そして、自分の手の届く命に責任を持つ。

私にはそれしかできないし、
支援もほんとうにちっぽけなものになってしまいますが、
一日も早く被災者が救われ、
動物を含む家族が癒しに包まれますように・・・。

改めて、月並みな言葉に真意を込めて・・・

東北東日本大震災で被災された方々に、
謹んでお見舞い申し上げると共に
犠牲者の皆様のご冥福を心よりお祈りいたします。

今はただ、これ以上の被害が出ない事を祈るばかりです。


chiwawan_mama at 23:59│Comments(0) ★預かりダックス・ウィンクの日常 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
東日本大震災・・・願いをこめて・・・。