わくわくの予感会いたかったよ~!! ~農嬢見学ツアー with 訳あり犬軍団?!

2009年09月13日

愛情1本!? ~ウィンちゃんのサプリメント

初心者 初めての方はコチラから。→「彼女の事情


家族募集中の我が家の預かりダックス、ウィンクちゃん。

繁殖場で生まれ、外界や一般家庭の愛情を知らぬまま7年もの間、
「繁殖犬」として飼われ、ダックスブームの世に
仔犬を送り出し続ける事を「仕事」としていた彼女ですが、
遺伝性の疾患である「膝蓋骨脱臼」が見つかっています。

悲しい程…うんざりする程 多いこの疾患。
「繁殖犬」として使われる彼女らが持っているのですから、
世に溢れかえって当然ですね…。

そんな彼女の日課がこれ電球

d1fb0b69.jpg

関節保護と抗酸化作用のあるサプリメントを1日に1錠 食べる事。

サプリはお薬ではないので即効性はないものの、
個人的にかなり信頼して、重要視しています。
(自分は全然健康的な生活じゃないクセにね^^;)

見た目はただの“少し大きな錠剤”みたいなものなのですが、
副作用もなく安心して続けられるし、本犬もこの通り…

786c582c.jpg
さすが食いしん坊ウィンちゃん(笑)。

気にせず進んで食べてくれるので、フードに紛れ込ませたり、
そのままあげたりしています。

関節保護のサプリにも色々ありますが、ウィンちゃんの場合は今現在
日常生活への支障や痛みは感じられず、毎日食べるフードも
関節に良いとされるコンドロイチン・グルコサミン配合のものを選んで
動物病院で出して貰っているので、主治医さんと相談の結果、
年齢への配慮(抗酸化作用)も含めてこのサプリにしています。

bc342d9a.jpg

ポスターにでもできそうな?この写真。
CMやキャンペーンガールの依頼でも来ないかしら(笑)。

膝の他、ダックスと言う犬種の特性上 腰への負担軽減の為には
体重管理は言うまでもなく必要不可欠なので、微調整しながら、
間食は歯磨きガム程度、フードも計算して1日約1カップあげています。

食べる事しか楽しみの無かった生活ゆえに
食い意地は相当なものですが…(^^;
色んな物をお腹いっぱい食べさせてあげる事が愛情だとは思えません。

「ごちそうさま」をしたら、今日の分は終わり。

dd1834b8.jpg

食べ終わったらさっさと寝ちゃいますか(笑)。

年齢を感じさせない、無邪気で健やかなこの寝顔が
いつまでも続きますように…
そして、それを傍で見守ってくれるほんとうの家族と
早く巡り逢えますように…。


ウィンクちゃんの真家族さま募集中です。
お問い合わせコチラ手紙

電球 クリックでウィンクちゃんを応援して下さい 電球

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
犬 少しでも多くの人の目に留まるよう、ランキングに参加しています 犬

星 リンク応援は→コチラ「求む♪応援団


at 16:03│Comments(2) ★預かりダックス・ウィンクの日常 

この記事へのコメント

1. Posted by ぷっぷ   2009年09月13日 22:46
こんばんは。
膝蓋骨脱臼、よく耳にする病気ですが、イマイチ症状などがわかっていません。
スミマセン。
関節が曲がったりする病気なんですか??
ダックスに多いというのもよく聞くので、気にはなっているのですが、
一応病院ではそのようなことは言われたことありません。
でも果たして安心していても良いのかどうかもわからなくって・・・(>_<)
いまウィンクちゃんが食べているようなサプリは
若いウチから与えても問題ないのでしょうか??
2. Posted by しおり@管理人   2009年09月14日 15:59
>ぷっぷさん{リボン}
膝蓋骨脱臼について、私も専門的にお話しできる訳ではないですが
簡単に言うと、本来ヒザのお皿が納まっている肢の骨の
「溝」が浅い等の理由から、お皿がヒザ部分からズレる状態を指します。
後天性の場合もあり得なくはないのでしょうが、
多くは先天性で遺伝するので、ダックスに多いと言うより、
考え無しに増やされる「人気の小型犬に多い」と言い切ってもいいかもしれません。
ウィンちゃん以外に、チワワのべっちゃん、ポメのミシェルちゃんなど、
我が家の歴代の預かり犬はみんなそうですし、
今は亡き長女犬や、同じく次女犬(元繁殖犬)もそうでした。
人間が肩を脱臼するように、何か外的な要因が加わって
突発的にお皿がズレた場合、痛みも相当なものだと思いますが、
犬の場合、元々人間より痛みに鈍感ですし、なおかつ
上述のように、骨自体の構造上ひっかかりが弱いなど、
習慣的に抜けたり入ったりを繰り返しているコは痛みを表に出す事も少ないので、
症状としては、一時的にびっこを引く程度の事も多いと思います。
ただ、そう言う正常でない状態や歩様を繰り返す事によって
他の肢や靭帯への影響が考えられますし、
関節や骨に歪み・ねじれが生じたりして、足を挙げっぱなしになったり、
痛みが強まったりする可能性が考えられます。
歩き方ですぐにわかる場合もありますが、
普通、他の理由で受診した場合は確認してもらえないでしょうし、
獣医さんや慣れた方ならヒザの触診ですぐにわかる事なので、
不安であれば何かのついでに診て貰われてもいいかもしれませんね。
万が一発覚しても、繁殖を考えない小型犬の場合特に、
手術だけが全てではないと私は思うので、
ウィンちゃんにとってのフードやサプリのように、
日常的に気をつけてあげる事が増えるのであれば、
診断を知る事に価値はあると思います。
ウィンちゃんの場合、ヒザが悪い為に通常より多くかかるであろう負担を軽減する為、
フードもサプリも、軟骨を生成する手助けとなってくれる成分の物を選んでいます。
まだお若いチャコ&トモちゃんには不要な気もしますし、
サプリは害になる事は少ないですが、多種多様なので
目的に応じて選んであげる方が無駄がないと思います{ウインク}{OK}
(堅苦しく長々とごめんなさ~い{汗})

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
わくわくの予感会いたかったよ~!! ~農嬢見学ツアー with 訳あり犬軍団?!