☆お世話になったサイトさま一覧☆【再 検診】

2009年06月07日

有意義な破談と、切ない破談…

初心者 初めての方はコチラから。→「彼女の事情


嫁入りに向けて、トライアル中だった
我が家の預かりダックス、ウィンクちゃん。

結論からご報告すると、残念ながら今回は破談となりました。

家族募集を再開致します。

037742d8.jpg

お問い合わせコチラ手紙

星 ↓リンク応援の方もお願い致します↓ 星
コチラ
b8b017bb.gif




犬 犬 犬 犬 犬 

実はウィンクちゃんは過去にも、お見合いまでこぎ着けたものの、
真のご縁とならなかった経験があります。

まだ我が家に ぼにたん(現ミシェルちゃん)がいる頃で、
クリステルちゃん・ウィンちゃん含め、3犬に
親子で会いに来て頂いたのですが、
本当に「犬好き」と言う言葉がぴったりの明るいご家族でした。

当時ぼにたんにはお声がかかっていた事もあり、
“それならばまだ声のかかっていないウィンちゃんかクリちゃんを…”と
考えて頂いたのですが、どちらも可愛いので選べないと
最後まで困っておられました。


1b9a24b9.jpg


人懐っこくて本当に可愛いコ達ですし、実際に触れ合ってもらえれば、
「(実物を見た感想として)考え直したい」等と思う方が いらっしゃる訳がない、と思っています。

だからこそ、衝動的に考えてもらいたくありません。

まだ若い愛犬を看取られたご経験もおありでしたが
犬好きトークを楽しみつつも、しっかりじっくり、
将来的な事も踏まえて考えて頂くようお話ししました。

そして後日頂いたお返事が、“今回は見送る、考え直す…” というもの。

本当に犬が大好きで、お隣のワンちゃんのブラッシングまでされる程のご家族。

それでも、今後独立してゆくお子さんの事やその後の生活、世話を考え、
“犬と暮らす事を諦める”道を選ばれたのです。

愛らしい盛りの子犬を飼おうと思えば誰にでも買える時代、
保護犬に目を向けて下さり、その上で将来も見据えて現実をきちんと捉え、
犬の為を思って判断して下さる…
こんな方にこそお譲りしたいものですが、こればかりはどうしようもありません。

議論は尽きませんが、
「飼わない事が愛護」と言う事は、私はあると思います。

素敵なご家族とご縁を結べなかったのは残念でしたが、
いつかまた、うちの保護犬じゃなくてもいいから、大好きな犬と暮らして欲しい…
心からそう思える、“有意義な破談”だったと思っています。


6c3dcaa8.jpg


そして今回トライアルに入られていた方は、
お若いながらも社会的地位のある独身男性の方でした。

独居という事で、飼育後見人の方と出向いて下さったお見合い。

その時からとにかく可愛い可愛いを連発されるほど
ウィンちゃんに惚れ込んで下さって、
トライアル中は毎日、デレデレのお顔が浮かぶようなメールでご報告を下さいました。

人と居る時は平気でも、
人の気配がなくなると物音に吠えてしまう事があるウィンちゃん。

トライアルお届け初日から5日間も仕事のスケジュールを空け、
早く馴染んでくれるように、と配慮して下さいました。


2156d345.jpg


その方が経営されている会社へも連れて行ってもらいました。
ドッグカフェにも連れて行ってもらいました。
公園にも連れて行ってもらいました。

そして、ウィンちゃんと暮らす為に、犬連れOKの公園の向かいに
新たにペット可マンションを購入し、「このコと暮らす」と、
不動産屋さんや銀行の方にまでウィンちゃんを紹介される程、
新生活を心待ちにしておられました。

愛娘と父親のような、新婚さんのような、
「ふたりの新居」になるはずだったのですが…。


1cf7a5e9.jpg


個人のプライバシーも多分に含むので全てはお話しできませんが、
ウィンちゃんが帰ってきてしまった理由は、
候補者の方が『公私ともに交流の深いご家庭で、諸事情から飼えなくなった仔犬を急遽 引き取られる事になった為』です。

既にウィンちゃんを「溺愛」状態だった候補者の方が
どれほど悩まれたか解りません。
しかし、ご自分で結論を出され、それらの事情から
トライアルを途中棄権したい、とお申し出があったのです。

前日まで、何ら変わらずラブラブメールが届いていましたから、
それは驚きましたが、私もすぐに、それならば仕方がない、と思いました。


bc54031c.jpg


ウィンクちゃんの性格を考えると、この歳で仔犬との同居は互いにとって酷でしょう。
譲渡候補者としてもトライアルに入られる前とあまりに条件が違います。
それに、トライアルはいつでも棄権できる、と言うのが契約条項です。

でもやはり それらより何より、
候補者の方がその仔犬ちゃんよりウィンちゃんを選んでしまっては、
周りに悲しむ人が出てきます。

譲渡犬が誰かを悲しませるなら、それは犬にとってもしあわせとは言えない。
ウィンちゃんのしあわせが、誰かの犠牲の上に成り立っているのでは、
私だって悲しいし、そんな事を望んでいるのではないのです。

色んな想いはあれど、すぐさま引き取りに行く段取りを組む事にしました。


fd0f2d71.jpg


これはその候補者の方からも「重々伝えて欲しい」と言われた事なのですが
「ウィンクちゃんのせい」で破談になった訳ではありません。

もちろん 予想通り、カケションやトイレの失敗、他犬との付き合い方など
“万人にとって問題がない”訳ではありません。

しかし今回の場合、あくまでも人間側の、いかんともし難い事情によるもので、
ウィンちゃんには申し訳ないけれど、これが私の「自己満足活動」です。



お迎えに上がった時、候補者の方と共に、玄関から顔を覗かせたウィンちゃん。
まるで家庭犬のようでした。
いつも夢のように思い描いている風景が、少し違う形でそこにはありました。

既に用品類は持ち帰り易いようにまとめられ、
お渡しした物の他に、新しいリードやベッド、シーツなどが増えていました。
どんな気持ちでこの荷物をまとめられたのだろう…。

さらに、「ウィンクちゃん用に、用意していたから」と、
ご寄付のお申し出も下さいましたが、失礼ながらそれはお断りしました。


b9201fd4.jpg



よく誤解されますが、これは私の勝手な自己満足活動です。
犬を“救える”訳でもなく、寄付金を正しく使えるかもわかりません。

お金をお預かりする事で、私の下すありとあらゆる判断に、
今まで以上の責任が生じるので、私にはそんな大それた事は出来ないのです。

それなのに、既に多くの方に助けて頂いています、支えて頂いています。

精神的に強い訳でも、愛護の精神が強い訳でもないので
自分なりの方法と方向を模索しながら、自分のお金・自分の判断で動く、
そうでないと、今の活動は続けられません。

そんなお話しをご理解頂き、まだ新しいウィンちゃんの用具だけ、
嫁入り道具として引き継ぐべく頂戴しました。


こんな時、どんなに明るく振る舞おうと思っても無駄なのは、
私にも経験があります。

候補者の方はやはり、泣いておられました…。

長引けば未練が募るだけ。
それも知っていますから、なるべくドライに、早々に引き上げたのですが
こんなに切ない破談もあるのだと思い知らされ、
お届け日よりずっと胸を締め付けられる想いで帰路につきました。


a6458658.jpg


帰宅後、ウィンちゃんはよく眠り、いつも通り元気にしています。

候補者だった方のおうちでも、真家族となった仔犬ちゃんが
ウィンちゃんの居なくなった部屋に、明るさを取り戻してくれているでしょう。

確かにかわいそうな事をしてしまったとは思います。
何であれ、人間の都合に振り回されるのはいつも犬。

保護主が私でなければ、もっと早く家庭に入れているだろうといつも思っています。

私の自己満足に付き合わせて悪いけど、
ウィンちゃん、もう少しの間、私と一緒に頑張って下さい。

見守って下さっている皆様、
次こそは真のご縁が掴めますよう、もうしばらくお付き合い下さい。


a7db6d9b.gif


電球 クリックでウィンクちゃんを応援して下さい 電球

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
犬 少しでも多くの人の目に留まるよう、ランキングに参加しています 犬


at 14:10│Comments(11) ★預かりダックス・ウィンクの日常 

この記事へのコメント

1. Posted by さぶ   2009年06月07日 21:08
こんばんわぁ
お久しぶりですぅ。
ウィンちゃん・・・・。
そ~だったんだ・・・。
でも そんないい候補者の方で
ある意味良った。
仔犬が来て ウィンちゃんも・・・と
いったら 無理があるもの。(正直なところ)
>「飼わない事が愛護」
私も同じくそ~思います。
飼う責任・飼わない勇気を モットーにしてます。(私は・・)
>自己満足活動
自己満足で そこまでは できるのは
凄い事ですよ♪
1歩踏み出すことが 私にはなかなかできません。
地道が活動が しおりさんの 素敵なところ。無理な頭数を保護していないところが
しおりさんの 愛情よっ。
ウィンちゃんに改めて 素敵な家族が
できるよ~に、ほんの少しの
お手伝いですが
変わらずリンクさせて頂きますねっ♪
2. Posted by りんママ   2009年06月07日 22:44
いろいろな事情が あったのですね。
でも、悲しいし残念です。
我が家に、ウィンクちゃんをっという事が 出来ないので、余計 申し訳なく思います。
マンション住まいじゃなければ・・・といつも思います。2ワンまでしか飼えないもので。
ウィンクちゃんに、素敵な ご縁が ありますように!!
影ながら、応援しています。
3. Posted by しおり@管理人   2009年06月08日 12:46
>さぶさん{リボン}
いつも応援ありがとうございます{悲しい}
今回は皆さんの声援に応える事ができませんでしたが
折れる事なく、次こそは!と信じて頑張ります。
どうしても個人的に「気にかかるタイプ」というものがあり、
ついつい「私が…」と手を出したくなりますが
そこで思い止まるのは確かに「勇気」かも知れませんね。
自己満足活動をそんな風に言って頂けると
何だか心が軽くなる気がします。
ありがとうございます{悲しい}
リンク応援も本当に嬉しいです。
後ほどこちらのリンク集にも追加させて頂きますね{音符}
(ウッカリしてた・・・{困った})
>りんママさん{リボン}
コメントありがとうございます{ラブ}
確かに理由はどうであれ、
悲しく残念な結果になってしまいました…。
りんママさんにはまた
モヤモヤさせてしまうかもしれませんが{笑顔}{汗}
私は個人的に2犬くらいがちょうどいいと思っていますし、
ウィンちゃん自身、必ず本人がしあわせの糸を手繰り寄せるハズ {力こぶ}
もうしばらくお付き合い下さいね{クローバー}{キラキラ}
4. Posted by ひはも   2009年06月08日 16:32
はじめまして。
トライアルする前から、ウィンクちゃんを拝見させていただいておりました。
トライアルをされた方は、本当に犬が大好きで犬の気持ちが分かる方だと思います。
心の優しい方に出会い、短い時間でしたが幸せに過ごせたことは、
ウィンクちゃんの心の中で良い思い出としてずっと残っていると思います。
ブログを拝見させて感じたことは、
カワイイやかわいそうだけの安易な気持ちで里親になることは
真剣に里親を探されている方々に失礼にあたり、
ワンコちゃんにもストレスが溜まってしまうと思いました。
ボランティアや一時お預かりをしてみようと考えた事もありました。
でも、ウチには育ち盛りの3人の我が子、3匹の親子ダックスがいます。
あたたかく迎え入れることはできます。
けれど、毎日忙しなく過ごしている私たちのところで、
人間社会・犬社会で様々な事情の中で過ごしてきた
ワンコちゃんたちの心を開かせてあげられることが出来るでしょうか?
閉じている心を開かせてあげるのは、ゆっくりと時間をかけて
愛情を注いでいただける方だと思います。
今は里親や一時預かりをすることは出来ませんが、
早く歳をとり、我が子たちが成人になり、
自分の時間が自由に使えるようになったら、
私もワンコちゃんたちの心を開かせてあげたいと思います。
ウィンクちゃん、必ず良い人と会うことができると思います。
応援しております。
長々とコメントを書いてすみません。
これからもウィンクちゃんの姿を拝見させてください♪
5. Posted by ももこ   2009年06月08日 20:12
ウィンクちゃん残念でしたね。
ウィンクちゃんの事気になっています。
家に迎えたい気持ちも沢山。ずっとずっと気になっています。
今は家に、三匹のワンがいます。二匹はブリーダー廃業と保健所から来たワンです。今年の初めにブリーダー廃業から来たワンを病気で亡くしました。
以前もコメントをさせてもらった者です。
ブリーダーから来たワン達の事はよく理解してます。粗相が激しいのも鳴くのも慣れています^^
だからウィンクちゃんを理解した上で里親になりたいとも思っています。
今はまだまだ仕事が順調ではないし、今年亡くしたワンの悲しみがあり、新しく迎えいれる気持ちが定まりません。
愛犬との別れは二回。。大病の子の面倒介護。彼を思えば思う程別れは辛い。
今いる子達との別れ。来るのが辛い。怖いんです。
ウィンクちゃんを迎えいれ、また更に辛い別れ、悲しみが増えるのも怖いんです。
その気持ちが整理ついて、仕事も順調になったら私が里親になりたいって思ってます。愛らしいウィンクちゃん^^
写真からも可愛さが伝わります^^
私が立候補する前にいいご縁があればそれは幸せな事。
ウィンクちゃんに繋がる赤い糸。
どこに繋がっているのかな?
必ず幸せになってほしい。ならなくちゃ^^
いつも応援してます^^頑張ってウィンクちゃんの幸せのお手伝いをされていて^^
私はいつも微笑みながらブログを見ています^^
又の更新楽しみにしていますね。
6. Posted by ぷっぷ   2009年06月08日 23:52
はじめまして。
私も同じ京都に住んでおり、2匹のダックスのママです。
以前からウィンクちゃんの事が気に掛かり、こちらのブログはちょくちょく拝見させていただいていました。
前回、トライアルが決まり幸せな生活がスタートした記事を読み、一安心していたのですが・・・。
とても哀しく、残念なお別れとなりましたが、このお別れもきっと幸せな未来への入口の扉だったともいます。
これから何枚、このような扉に遭遇されるかわかりませんが、そんな扉を開ける度に確実に幸せへ近付いているモノだと勝手に思っています。
前向きに、ガンバレ!ウィンクちゃん!!
7. Posted by ちゃこ   2009年06月09日 13:28
遅くなりました
今か今かと待っておりましたが
そうですか・・残念な結果になって
しまいましたが時間は少しかかるかも
しれないけどきっと本当の家族が見つかると思ってます
引き続き応援刺せて下さいね
8. Posted by しおり@管理人   2009年06月12日 15:51
>ひはもさん{リボン}
はじめまして、ご来訪&コメント、ありがとうございます{ラブ}
頂いたご意見、私も「動物愛護」の視点から行くと
決して理想的なホストファミリーではないので耳が痛いです(^^;
預かる犬の個性にもよりますが、子供さんや家族の人数が多い方が
理想的なホストファミリーの場合も多いのではないでしょうか?
いずれにしても、生活や心にゆとりがないと
なかなかゆっくりと1ワン1ワン向き合って…と言うのは至難の業ですよね。
私も「いつかそんなホストファミリーになれたら」、
「いつか保護犬を自分の仔として迎えられたら」…と思いますが、
今は自分の自己満足活動で精一杯状態です(^^;
マズイですね~{汗}
本来であれば、何も難しい事はなく、犬を愛する理由は
「かわいそう」「かわいい」それだけでいいのだと思います。
真に愛情深い方であれば、きっかけや出会いはそれで充分だと。
しかし「かわいい」の中には、
ぬいぐるみと同等のかわいさで捉える方もあるでしょうし、
「かわいそう」の中にはまるで腫れ物に触るかのように、
過剰に庇護したがる方もいるでしょう。
里親詐欺等という恐ろしい言葉もある程ですから
やはり慎重にならざるを得ない側面もあり…。
譲渡対象が不特定多数になると、
どうしてもその辺り全般に予防線を張らざるを得ないので
大事のようになってしまうのだと思います。
ウィンちゃんは本当に愛らしい仔です。
きっと心から愛してくれる家族が見つかるはずだと信じていますし
早く「家庭犬」となった姿をお目にかけられるよう
もうしばらく頑張ります{力こぶ}
(負けじと長文返しです!笑)
9. Posted by しおり@管理人   2009年06月12日 16:08
>ももこさん{リボン}
お久しぶりです{笑い}
コメントありがとうございます{ラブ}
そして、ウィンクちゃんを気遣って頂いてありがとうございます。
ももこさんのウィンちゃんに対する思い、
いつも伝わってきます。
その分、前回のトライアル報告は
複雑な思いで聞かれただろうと思っていたのですが、
残念なご報告になってしまい、申し訳ありません。
自分が迎えたいと思っている仔のしあわせを願って下さるお気持ち、
本当に暖かくありがたいと感じています。
今はまだ、ももこさん一家にとって、
「その時」ではないのかも知れませんし、
無理に変えたり動いたりする必要もないと思いますので
虹の橋へ送られたダックスちゃんの導くままで、
ご無理なさらないで下さいね。
ウィンちゃんの縁結びも、ウィンちゃん自身のご縁に任せてみようと思います。
これからも見守って頂けると幸いです。
>ぷっぷさん{リボン}
はじめまして{笑い}
ご来訪&コメント、ありがとうございます{ラブ}
今回のご縁に関しては、突然の事情で私も驚きましたが、
どうしようもない事ってやはり起こるんですね。
「幸せな未来への入り口」まで、あと何枚
こんなビックリ扉があるのかと考えると
実はチョット怖いのですが(笑)
またひとつ勉強になったと思って、その都度1から出直します。
皆さんがこんなにもウィンちゃんの幸せを願って下さっている、
と言うのが本当に大きな原動力です。
ありがとうございます{悲しい}
>ちゃこさん{リボン}
我が事のように喜んで下さっていたのに
本当にゴメンナサイ。
サボっていたチラシの作り直しも、
本腰を入れなきゃって感じです(^^;
時間はかかっても、真のご縁なら無駄じゃない!
そう思って頑張ります{力こぶ}
いつも心強い応援、本当にありがとうございます{キラキラ}
10. Posted by koKo   2009年06月16日 13:12
いろんな事を考えながら拝読しました。
我家は一人暮らしの3ワン生活ですし
預かり宅としては決して良くないです。
でも…なんですよね。
いろんなお問い合わせがあり、いろんな
方と接する機会もあり、誰でも良ければ
すぐに決まるけれど、でも…なのです。
タイムリーに我家も色々ありましたので
言葉に表しきれない切なさが伝わります。
いろんな道が有ると思います。
レオくんなんて我家が何軒目!?ですから。
でも、決して諦めない事が大切なのだと、
koKoはレオくんから教わりました。
 過去の悲しい想い出よりも
 今をどれだけ幸せに過ごすか
 それだけを考えて生きてるんだょ
と、言われた事があります。なので、
しおりさん宅で幸せそうなぉ顔をして
のびのび眠るウィンクちゃんは「今」の
幸せをたっぷり噛み締めているのです
から、どうか落胆なさらないでくださいね。
言葉通り紆余曲折を経てやっと出会えた
レオくんとkoKoをご存じのしおりさんなら
koKoが何を言いたいかきっと解って下さる
と信じています☆素敵笑顔で居て下さいね♪
11. Posted by しおり@管理人   2009年07月03日 13:27
>koKoさん{リボン}
体調の方はいかがですか?
コメントありがとうございます{悲しい}
1人と3ワン生活でも、もちろんkoKoさんは
“愛護活動”がきちんとできておられると思います。
私にはやはり、“愛護活動”はできないなぁと言う思いの中、
ウィンちゃんが原因不明の下痢をしなくなっただけ、まだ幸せなのだと
自分に言い訳をしながらの預かり生活。
トライアル失敗は、想定の範囲内。
まだまだ未熟者なので折れそうになる事もありますが、
またひとついい勉強をさせてもらった、と前を向いて
理想と現実の境目を埋めながら、
一歩ずつでも進めたらと思っています。
きっとウィンちゃんにも、レオくんとkoKoさんのような、
強い絆で引き合うご縁があるはずですよね{ドキドキ小}
それを引き当てる為には、もう少し私が努力しないと、ですが(^^;
「笑顔」、忘れないように進みますね{ウインク}{OK}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
☆お世話になったサイトさま一覧☆【再 検診】