いざ、新生活へ…!【再会と、お見合い】 ~再会編

2009年05月22日

【 発 覚 】 そしてトライアルへ

20日からトライアル中のウィンクちゃん。

私なりに編み出した、トライアルへ送り出す時のポイントは
“直前までのスケジュールをタイトにしておく”です。

バタバタと忙しいままお渡しした方が、
余計な事を考えずに済むから(笑)。
事前の「最後のシャンプー」も、元ぼにたんの時のように明るい内にするに限るな…。

少し押してしまった午前の仕事を終えて、
そのまま慌ててGO!車ダッシュ となりました。

577a5330.jpg

車中にて。

いつも移動中は大人しくすんなり眠ってくれるウィンちゃんですが、
今日は愛用のベッドと、いつも一緒に寝ていたぬいぐるみも
直前まで使用しながら、現地へ向かいました。

cf342b0c.jpg

寝ぼけ顔のウィンちゃん(笑)。

写真もほとんど撮っていませんが、
希望者の方は色んな用品を買い揃えて待っていて下さいました。

説明の間も室内をフリーにしてもらって、
案の定、お粗そう&カケションを連発…困った
ミシェルちゃん(元ぼにたん)も説明が終わるまでに何度失敗したかしら…(; ̄▽ ̄A ハハハ…

2時間程お話ししてこちらの想いをぶつけ、
希望者の方の熱意を受け取り、お土産まで頂いて汗
帰路についたのでした。

ありがとうございましたすいません
ウィンちゃんをよろしくお願いします。



犬 犬 犬 犬 犬 犬

実はトライアル前日、最後にと受けた検診と血液検査で、
いくつかの問題が持ち上がりました。

まず、フィラリアは陰性でしたが、血液検査の2つの項目で
標準より低めの数値が出た事。

これについては原因不明、健康被害が直ちに出るものでもなく、
トライアル中も普通に生活して良いそうで、経過観察となりました。

そして悲しい事に…いや、「やはり」と言うべきか
膝蓋骨脱臼が発覚しました。

ずっと消えなかった歩様に対する違和感。

念の為にと再検診をお願いした所、
小型犬には少ないと言われている右肢の「外方脱臼」との診断でした。
(べっちゃんやミシェルちゃんは小型犬に多い内方脱臼です。)

もうホントにうんざり…。

ウィンクちゃん自体はさほど痛みを感じているように見えないし
注意して生活してもらえればいいと思います。
その疾患を知った上で、望んで下さる方もいる…。

でも、問題はやはり彼女が繁殖犬だったと言う事。

全国のどこに、何頭いるかわからない彼女の子供達は
今、痛みを抱えていないだろうか?
適切に対処してくれる家庭に迎え入れられているだろうか?
だとすれば、家族は心を痛めていないだろうか?

また、その遺伝子を次の世代のダックス達に繋いでしまってはいないだろうか…。
そして、ウィンクちゃんの母犬であるクリステルちゃんは……?

この連鎖を止める事なんて、到底無理なのだと、本当に思う。

可愛い、だけで買ってしまう人がいて、
売れるから、だけで作る人がいて、
現代における犬の繁殖が「自然な事ではない」と言う事を
知らない人がいる限り…。


60cfde3d.jpg

<送って頂いた画像・お布団でお昼寝中のウィンちゃん>



私がもう少し突っ込んで先生に検査をお願いすれば
もっと前もってわかる事だったのに、直前まで確定できなかった今回の疾患。

病状や対応をお話しし、
希望者の方はそれも酌んだ上でトライアルに入られました。

日々、デレデレのメールでご報告も頂いていますし、
ウィンちゃんもたっぷり甘えながら、いつも通り過ごしているようです。


ウィンちゃんの犬生は始まったばかり。

寂しくないと言えば嘘になりますが、これからの方が長いんだから、
やっぱり愛情を込めて、しっかりと健康管理してくれる人が必要なのです。

トライアル期間は大事だと思ってますが、今は最終日が待ち遠しい思いです。



電球 他にも家族を待っているコがいます 電球

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
犬 少しでも多くの人の目に留まるよう、ランキングに参加しています 犬


at 15:07│Comments(6) ★預かりダックス・ウィンクの日常 

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃこ   2009年05月22日 20:34
いつもと変わらない様子でしたか
もう2日経ったけどウィンクちゃん
楽しく過ごしているんだろうな
気になるのは発覚した脱白です
いずれ痛みもでるのでしょうか?
もうウィンクちゃんに痛みと言うのを
味わえさせたくないですね
2. Posted by 美穂   2009年05月22日 20:48
そうか~…ウィンクちゃんも膝蓋骨脱臼…。
こないだお会いしたときもおっしゃってましたもんね、違和感。
私は素人なので歩き方がおかしいとか気付きませんでしたが(>_<)
(ミシェルは分かります汗)
購入者も知識を持たなければいけないですね…。
私はミシェルと出会ったことがきっかけとなり、しおりさんがブログでかかれていることや繁殖についてを友人に伝えるようにしています。
犬を飼いたいという友人には特に力をいれて。
残念ながらあんまり伝わらないことが多いです。
でも伝えていくことが大切だと思います。
しおりさんから学ぶたくさんのことを、これからも伝えていきたいと思います。
ウィンクちゃん、トライアル生活楽しんでね!
ねんねしてるの可愛い♪
3. Posted by さぶ   2009年05月24日 21:03
ウィンちゃん
今頃 元気に 遊んでるかな?
って ついつい思ってます。
暖かいお家にトライアルできて
安心してます。 
繁殖犬だったという事が
身体の随所に出来てきてしまってることに
これ以上は もう勘弁してあげて!!って
思っちゃう{怒}
それでも ウィンちゃんの
送られて来る写真を見ると
これからの 生活に 期待しちゃいます。
4. Posted by しおり@管理人   2009年05月25日 13:36
>ちゃこさん{リボン}
やっぱりと言うか何と言うか…。
加齢と共に痛みが出てもおかしくはないですが
きっと一生気付かず過ごす飼い主さんもおられるんじゃないかな。
気にして見ていないと気付かない=表面に出る程の痛みはない
と言う程度のコも多いと思うので…。
ただ、気付いているのといないのとでは
できる対応も変わってくるので、希望者さんにはお伝えし
それでも望んで下さったので、
あとはお任せする形になると思います。
>美穂ちゃん{リボン}
本当にもう、うんざりでしょ…。
小型純血種には特に多いし、
もはや脱臼していないコを探す方が難しいのでは?
と思っちゃいます…。
私もたまに「犬を飼いたいけどどうしたらいいか」と
人づてに相談される事がありますが
犬種を指定して、さらに「子犬から飼いたい」と言われると
ハッキリ言って、どこで買えば安全なのか知らないので困ります…。
自分の思想を誤解無く伝えるのって本当に難しいし
なかなか伝わらないですよね…{ダッシュ}
1日時間をくれれば話す事はタップリガッツリ
いくらでもあるんですが(笑)
端的に、説得力を持って、となると、
まだまだ駆け出しなので、もっと自分なりの哲学を磨かないとなぁと
日々考えている所です{困った}{ダッシュ}
>さぶさん{リボン}
血液検査の結果に関しては、
症状もないし、原因もわからないので
再検査するなりして様子を看ていかないと、ですね。
当のウィンクちゃんは、少々希望者さんを困らせたりするくらい
元気にマイペースに過ごしてくれているようです(笑)。
5. Posted by ちゅらてぃママ   2009年05月25日 15:11
ウィンクちゃんも膝蓋骨脱臼でしたかぁ。。。
小型犬に多いからといって、決してそれでい訳ではないですよね。
先天性疾患は。
でもウィンクちゃんの家族になろうとされてる方は
全部知った上で迎えられたんですね。
ウィンクちゃんを愛してくれる新しいご家族の方とのトライアル。
赤い糸で繋がった本当のウィンちゃんのご家族でありますように~!
↓食糞の件、すごく丁寧に教えていただいてありがとうございます~!
懇願した甲斐があったわ~(笑)
奪い合いっこ…なんかちょっと複雑ですが^^;
しおりさん見てた?って感じでその通りだと思います。
できるだけ気をそらせてから見てない時に処理してるんですが、忙しいときなんかは手抜きしちゃって^^;
やるならちゃんとやらないと意味ないですよね~(><)
6. Posted by しおり@管理人   2009年06月08日 12:24
>ちゅらてぃママさん{リボン}
毎度毎度レスが遅くてごめんなさいね{汗}
もうホント、膝蓋骨脱臼にはうんざりですが…
もっとうんざりなのは、それでも繁殖させる人間です。。。
知って迎えるのであれば私にとって全然問題ではないのですが
知らずに買わされている消費者も多いでしょうね…。
今回はご縁が結べませんでしたが、
きっと、丸ごと受け入れて下さるおうちが見つかると信じ、
これからもボチボチ行きます(^^;
ちゅらちゃんの食糞も、ボチボチでいいので
しつけの効果が出るといいですね~{ラブ}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いざ、新生活へ…!【再会と、お見合い】 ~再会編