終了のお知らせと、模様替え予告・・・“ごめんね…”から始まる、ダックス・ライフ

2009年02月07日

伝われ、ビッグニュース! ~ 初めての涙。。。

「ビッグニュースです!」
そんなタイトルのメールに、思わず 連続更新です。

メールは ぼにたん改め、ミシェルちゃんのママから。


(抜粋になりますが、ご紹介します。)


本日メールを差し上げたのは
とびっきりのビッグニュースがあるからでした☆

なんと、ミシェル(←まだぼにたんと呼んでしまうときが多々あります笑)
昨日のお散歩で普通に私について歩けたのです!!
しかも、普段のピースのお散歩の距離をすべて
抱っこせずに!!

お散歩中ずっと、信じられない気持ちで
びっくりしっぱなしでした(><)
しかも!すごく軽やかに、方向転換以外はほとんど止まらずに、
いつも室内で歩いているのと同じように、
トコトコずっと歩けたのです!!

2ef4b850.jpg

今日のお散歩でも、昨日のように歩けました…。
風が強かったので昨日より止まることは多かったのですが、
「行くよ!」と声をかけるだけでまた歩きだしたり、
も~びっくりです!!

まだ、段差に怖がったり、
ピースと全く同じようなお散歩はできてませんが、
それでも自分の力であれだけの距離を普通に歩けたミシェル…
すごくないですか!?(T_T)

何がきっかけになったのかは分かりませんが、
昨日は入試で学校がお休みだった妹と一緒だったのと、
お天気がすっごく良かったことがきっかけになったのかな、
と思ったり…。

妹がピースのリードを持ってくれて、
私がミシェルのリードを持って、
チビ兄(ピース)のあとを追うようにお散歩ができたのです!

05f3a5e7.jpg

ほんっとうにびっくりしています。
今は歩き疲れて、夜勤明けで寝ている旦那と一緒に
枕の上にお顔を乗せて、ぐっすり寝ています。

この姿がめっちゃくちゃ可愛すぎるので、
お写真を撮りたいのですが起こしてしまうのが可哀想なので
我慢しています…が、
ほんまにかわいい…(*/ω\*)萌え萌えです。

ほんとに、ミシェルが来てくれて良かったです…。
最初は、一匹から二匹になり、
お世話も躾も大変だと感じていたのですが、
うちの子になってくれた今、
ミシェルはかけがえのない存在になっています。。
ピースも、ミシェルも、かわいいかわいい子供みたいです☆

ブログ拝見いたしました☆
年齢等の話ですが、私、精一杯背伸びをして
丁寧な言葉遣いを、と気を付けまくっていたので(笑)、
実際にお会いして全く敬語の使えないヤツだと
幻滅されるのではないかととっても不安だったのでした(◎-◎;)
えと、実際ただのおバカだったのですが。。(笑)

なので、こんな私に大切なぼにたんを託してくださったしおりさんへ
感謝申し上げます。
ありがとうございました。
素敵な出会いをくださって本当に感謝しています☆


b9d5962a.jpg


これがどれほどのビッグニュースか、伝わるでしょうか…。

私は、トライアルのお届けの時も、正式譲渡の時も、
帰り道も、帰ってからも、
本当に、1滴も泣きませんでした。

寂しい気持ちはあるものの、
本当にすぐに会える距離へ送り出したと言う事と、
ぼにたんがどれほど天真爛漫でいい子か知っている事で
不安がなかったから。

でも今日 このメールを読んで、初めて
涙が溢れました。


ぼにたんは預かり期間の割に記事数が少なかったと思います。

それは、ぼにたんが写真嫌いである(撮るのが難しい)事と、
「リードを付けて人と一緒に歩く」と言う事ができなかった事が
実は 少なからず影響しています。

「人と一緒に」

意外かも知れませんが、これは
明るく人懐っこいぼにたんの辞書には 無い概念なのです。


c1cc043b.jpg


ぼにたんの新しいおうちは、玄関を出て数メートル、
緩やかなスロープを下りて行くと、公道に繋がる道に出ます。

ぼにたんママはトライアル中、
ぼにたんを抱っこして少しずつお散歩に連れ出し、
途中で降ろして歩かせては、また抱いて帰る…
と言う地道な作業を続けて下さいました。

「それをこれからも続けて、1歩ずつ進んでいこう。」

呼び寄せようにもリードを引くと固まってしまうし、
自分の思う方向に少し歩く程度しかしないのを知っているからこそ、
そうお話ししていたのです。

正式譲渡を終えての帰り際も、抱っこで見送りに来てくれた
ぼにたん改めミシェルちゃんと、先住犬ピース君を前に、
いつかこのスロープを自分の足で、
“普通に”歩いて来れるようになったら…
半分、夢物語のように話していたのです。

6af74e67.jpg

それが、正式譲渡で苗字がついて、お名前をもらって…

その翌日からこの進歩なのです。
これをビッグニュースと言わず、何と言いましょう。

比較的リアリストのつもりの私も、
ついつい見えない力が見える気がしてしまいます。

良かったなぁ・・・
これが家族の力なのかなぁ・・・

「無理をさせない」と言う名のもとに、
私はどこかで諦めていたのかも知れない。

私にはできなかったこと。

つい数日前まで、“ほんの少し止まらずに歩けた”、
“感動して涙が出そうだ”と報告を頂いていたのに…

本当に「いつか」じゃなくて「近い将来」、
「ママについて歩く」ぼにたんとお散歩できるのかも…

もちろんまた一進一退かもしれないけど、
これからどんどん「ミシェルちゃん」になって行くんだね…^^

64ea178e.jpg

早くそんなミシェルちゃんに会いたいですラブ

毎日が記念日のミシェルちゃん。
これからも、ずっとずっとしあわせにねキラキラ



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
べっちゃん・ミシェルちゃんに続くコが
どんどん出てきますように。。。


at 00:14│Comments(3) ★幸せを掴んだポメ・ぼにたん 

この記事へのコメント

1. Posted by ジャックリン   2009年02月07日 05:16
ウルウルです。
良い知らせいただけてよかッたですネ^^。
良い知らせをくださるミシェルちゃンのママも良い方で、
ほンまよかッたですよネ^^。
次の力にかえていけますね♪
2. Posted by ちゃこ   2009年02月07日 19:25
こうしてぼにたんは新しいお家の子として
いろんな事を学びようやく普通の犬として
幸せになっていくのでしょうね
これもしおりさんが架け橋となり
ぼにたんをお世話されたからだと思います
べっちゃんぼにたん元気でね
ズーッと幸せ祈ってます
3. Posted by しおり@管理人   2009年02月14日 09:54
>ジャックリンさん{リボン}
ありがとうございます{キラキラ}
私たち以外にこの感動が伝わるか心配だったのですが(^▽^;
何度読んでもウルウルの嬉しいご報告でした{悲しい}
ホント、「次の力」に変えて行かなきゃっ{力こぶ}
>ちゃこさん{リボン}
そうなんです。本当にその通りなんです。
「ようやく普通の犬になれる」…これがどれほど嬉しい事か…{悲しい}
思うだけで涙ぐんでしまう今日この頃です(^^;
私が保護主でなかったら、
もっと早く幸せに辿り着いたかも知れない…
とは思うものの、結果オーライで許して下さい(笑)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
終了のお知らせと、模様替え予告・・・“ごめんね…”から始まる、ダックス・ライフ