2008年08月09日

彼女の事情 【MLダックス・家族募集中!】

新たに家族を募集している、ミニダックスの女のコたち。

避妊済・メス、フィラリア(-) 
体重4キロ前半(09年2月7日追記)を目標に減量中。

肝臓に関する数値が高めでしたが、
日常生活に健康被害が出る心配はいらないとの診断を得ています。

食事内容:腸管アシスト 減量アシスト(ドライフード)
一般食

「繁殖用」の彼女らは、一般家庭でのルールを知らないだけで
とても可愛いコたちです。

ただやはり、普通は まず初めに
くりくりの愛らしい瞳が片方しかない事に 目が行かれるでしょう。

彼女の愛称はウィンクちゃん。

4501d10b.jpg

色んな犬を見たことのない方には、
一見ショッキングな外見なのかもしれませんが、
彼女がずっと“ウィンク”しているのは、
殴る蹴るなどの虐待を受けたからではありません。

言うなれば、人間の身勝手、
当時のダックス人気にあやかった無計画な繁殖の犠牲…

他の兄弟犬達の目が開く頃になっても
彼女の右目が開く事はありませんでした。

先天性の無眼球症です。

当時、ダックスのゴールドやクリーム色と言えば「人気の高級色」。
そのまま 他の仔犬達同様 売りに出された彼女でしたが、
見た目がハンデになった事は言うまでもありません。

買い手のつかなかった彼女はいつしか、
「繁殖用の台メス」として、人目に触れない裏方へ回され、
ペットブームの一端を支える事になります。

母犬がどんな姿であろうと、
よちよち歩きが板についた頃の仔犬たちそのものが可愛ければ
消費者はお金を出すのですから、
彼女も、彼女を産んだ母犬もまた、繁殖に使われ続けました。

そして、シニアと呼ばれる世代に入り、
ようやく見放される日が来ました。

それは 解放 でしかありません。

年齢は推定で6~7歳。
(09年2月時点で7歳半。2月7日追記
“商売に利用”される「繁殖犬」の中では、
比較的若いと考えてもいいかも知れません。

人気犬種として生まれた為に、
繁殖犬としての半生を余儀なくされた彼女ですが、
奇形の烙印を押されても“処分”されずに済んだのもまた、
生まれた時代のおかげと思えば、ラッキーだったとも言えるのでしょう。

d423e3bb.jpg

この通り、人間が大好きで
撫でてあげるとお腹を見せて甘えてくれるウィンクちゃん。

彼女がこの姿で生まれてきたのは、
愛される為です。

けれど、お散歩へ行く度に奇異の目に晒されるかもしれません。
酷い言葉を投げかけられる事もあるかもしれません。

だからこそ、同情ではない本当の愛情が必要です。

決して、彼女は「可哀想な犬」などではありません。
卑屈になることもないし、精神的に弱気なコでもない、
人間にはべったりでも、自分より弱い犬には決して引きません。

犬として、生命として主張も感情も表に出せる子です。
多頭飼いであれば、先住犬・新入り犬ともに
しっかりと犬をコントロールできる方が好ましいと思います。

元々、犬はさほど視力に頼っていないとも言われますが、
彼女は徐々に光を失っていく不安と向き合う必要がある訳でも、
光を奪われた訳でもありません。

左目に光を与えられ、生まれてきたのです。
彼女にとって、これが通常。
不自由に感じている事など 無いはずです。
過剰な比護は必要ありません。

ただただ、単なる愛すべき家族として
迎え入れて下さる方をお待ちしております。



電球 1日1クリックで ご縁結びを応援して下さい 電球

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

↓ウィンクちゃんへのお問い合わせ方法は↓



※ご応募の前に、必ずこちらもご一読下さい→「家族募集中の仔達へのお問い合せ」

1、氏名
2、ご住所(市町村まででも可)
3、ご家族構成(続柄、年代必須)
4、先住動物の有無(種類・性別・年齢)
5、簡単な自己紹介

を 明記の上、
必ず件名の一部に「ウィンク」の文字を入れ

chiwawan_mama★yahoo.co.jp ←この「★」部分を
@(半角のアットマーク)に変えて送信して下さい。

上記の必要事項の記入がない場合や、
当方で明らかに非常識と判断したお問い合わせには
お返事できない事があります。
それ以外の場合は遅くとも1週間以内にお返事致します。

譲渡には条件があります
冷やかしや興味本位でのお問い合わせはご遠慮下さい。


at 23:28│Comments(4)★預かりダックス・ウィンクの日常 

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃこ   2008年08月10日 15:15
しおりさんこんにちわ
ウインクちゃんを見た瞬間
思ってはいけないかわいそうの感情が先に
思い浮かびました
でもしおりさんの言う通りウインクちゃんにとっては当たり前の視野で過ごしているんですね、そしていつまでも続く繁殖の為の台メスと言う言葉、怒りを覚えます
動物を品物しか思えない気持ち私には
理解できません
2. Posted by しおり@管理人   2008年08月22日 13:56
>ちゃこさん{リボン}
可哀想・・・それは正直な感想だと思いますし、
今までの犬生は確かにかわいそうなものだったと思います。
でももう解放されたのです。彼女の犬生はこれから!{OK}
見た目にハンデがあるコは、逆に良くも悪くも
「目にとまりやすい」と思うので、
それはメリットに変わると思っています。
ウィンクちゃんにも、きっと本当のご縁が待っているハズなので
それを信じて巡り合いのお手伝いをしようと思います{まる}
3. Posted by まき   2010年12月28日 07:16
5 ペットショップチェーンの、○港ドックセンターは 1歳近くになった仔でも メスに関しては なかなか値が下がらないので なんでかなって 思ってたけど、もしかすると台メスとして繁殖所に送られてるのかもしれないんですね。いや、確信に近いです。恐ろしいシステムです…
4. Posted by しおり@管理人   2011年01月01日 00:14
>まきさん

突き詰めて考えると、どこに正解があるのか見失いそうになるのですが、
純血種を純血種として捉える時、私個人は
価値という名の「値段」に違いが出るのは致し方ないと考えています。
(話せば長くなるので割愛する為、語弊がありますが・・・。)

どの仔が産んでもその血統が健全でありえる時代は終わっていますし
犬種標準から遠いゆえにペットタイプとして扱われ、販売される以上、
一代限りで愛される存在で充分だと思っているので、
ペットショップで売れ残ったペットタイプの仔が
見境なく繁殖に回される、いわば「ロスのないループ」には
違和感を感じざるを得ませんね・・・。

少なくとも、台メスと呼び「土台」と考えるなら
相応の基準を踏まえてほしいと思います・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字