犬連れ出勤から見えてくるもの人馴れ行脚?

2007年11月12日

猛省

注意 初めての方はコチラの記事(←クリック)からお読み下さい。


術後の為、里親募集一時休止中の預かりチワワ、ベティー。

基本的に、気の弱いタイプでも、
犬同士仲良く遊べるタイプでもありませんが、
相性によっては多頭飼いも夢ではないのでは?と
10月15日の日記(クリック)に記しました。

でもやっぱり、ど~~しても相性の合わないコもいます。

それがウチのプードル。もうすぐ11歳のオスで長男ですが、
先日、ついにケンカになってしまいました・・・。

事件はコタツの中で起きました。
原因は、ひとえに私の油断。

8156e278.jpg
≪一応 叱ったので、ちょっとヘコみ気味?のべっちゃん。≫
長女犬(手前の黒い塊り)とはこうしてコタツを共有できるのになぁ。。。悲しい

もちろんすぐ止めに入り、幸い お互いケガには至りませんでしたが、
元々弱くなっていた長男犬の、減り始めている大事な歯が1本、
抜けてしまいました悲しい しかも犬歯…(泣)

やっぱりウチのコ同士の小競り合いとは違って、正直、色んな意味でヘコみます困った

f955f017.jpg
それにしてもこの角度、長女ちゃんがめちゃくちゃおデブブタに見えるわ~汗

書こうか書くまいか、一瞬迷ってしまいましたが、
ありのままのベティーを伝えなければ意味がないので
自分への戒めも込めて、文字に残す事にします。


電球 クリックでベティーを応援して下さい 電球

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ



犬 犬 犬 犬 犬 犬

2~3日前からコタツ布団をセットしていて、(ほとんど犬用…)
コタツ内がベティーのお気に入りの場所になってしまっていたのに、
フリー状態で過ごすのにも慣れていたので、悠長に構えていました。

そこで、同じくコタツに潜っていた長男犬と
ふとしたキッカケで衝突したのです。

まだ関係の浅いベティーを叱り付ける事は出来ませんし、
もちろんベティーは悪くありません。
ハッキリ言って人災、ホントに私のせいです(猛省)。

ケージ飼いは基本ですし、我が家の狭さも災いしました・・・(恥)。

もちろん、預かりっ子に怪我を負わせるような攻撃性がウチのコにあったら、
はなから一時預かりなんて無茶はしませんが、
今一度、動物を甘く見るなと言う警告だと思うようにして、
大した事がなかったのはたまたまで、不幸中の幸いと思わなければ…。

ウチのコで本当に良かった。でも、ごめんよ長男・・・
我がコにシワ寄せが行くようでは、預かり失格です悲しい

これが我がコ同士なら、そうやって自分たちで優劣をつけて
上下関係を固定していけばいいけれど、
あくまでベティーは預かりっ子。

里親希望して下さる方とは、本当にトコトン話さなければ…と
気を引き締め直す今日この頃です。

at 00:00│Comments(4) ★幸せを掴んだチワワ・ベティー 

この記事へのコメント

1. Posted by ちゅらてぃママ   2007年11月13日 19:48
大変だったのね。。。
長男くん歯がなくなっちゃったんだぁ。。。(;;)
ホント一時預かりをされてる方には頭が下がります。
ワタシはギャング団へ目を向けてあげられる時間が減っちゃうからというのも
一時預かり、里親に踏み出せない大きな理由のひとつだから。
だから、葛藤とか迷いの中で頑張ってるしおりさんはやっぱりすごい!!
言葉を話す人間同士が一緒に住んでてもいろいろあるんだから
わんこ達にいろいろあっても普通だよ^^
って、責任がないから言えるんだよね^^;
それから、しおりさんのダイエットが成功したらワタシも合宿についてってもいい?(笑)
2. Posted by しおり@管理人   2007年11月13日 22:00
>ちゅらてぃママさん{ハイビスカス}
噛み付き合ったり取っ組み合いのような
大したケンカではなかったのですが…
さすがにちょっとヘコみました(^^;) 私と長男が(笑)
本来なら私は一時預かりが出来る環境じゃないんですよね・・・。
だから私の中からジレンマは消えないです(^^;)
ベティーとは縁があってこういう形になりましたが、
普通の愛護団体さん等が募集されている預かりには到底、
堂々と手を上げる事などできません。
ちゅらてぃママさんのおっしゃる事は、ヘタな愛護精神(?)より
よっぽどマトモで正論だと思います。
(こう言う言い方だと語弊がありそうですが、)人間の子と違って
犬の場合は、自分の子を最優先した物事の考え方が
出来なければダメだと思うからです。
本当に、ベティーが巣立つ日まで、
なるべくウチのコ達に負担がないよう、努力しようと思います。
だから、私のダイエットはその後で…ってコトで、逃げ成立?(笑)
3. Posted by rin   2007年11月16日 15:16
こんにちは{笑顔}
とても考えさせられました{ダッシュ}
お家の子として育てていくことと、一時的に預かりながら育てるということ。
思った以上に難しい。。。
でも、そういう面も書きつづって下さることで、わんちゃんと一緒に暮らすことって
「可愛い」「楽しい」ってことばかりではないってことが伝わると思うんです{電球}
それって、本当はとっても大事だと思います{びっくり}
育てていく上で色んな問題に直面していきますが、それ以上にわんちゃん達は
私たちに大きなものを与えてくれますよね{ハート}
ペットを飼うとはわんちゃんの一生を預かるってこと。
良いことも大変なことも全て受け入れる準備が必要だと思います{力こぶ}
そういう事を教えてくれているようで、私も改めて考えさせられました{キラキラ}
4. Posted by しおり@管理人   2007年11月18日 01:19
>rinさん{月}
こんばんは{笑顔} 
コメントありがとうございます{ラブ} 亀レスでごめんなさい{すいません}
我が家に居ると、もうすっかり昔から我が子だったような感覚に陥りますが、
ベティーにはまだ解っていない(学んでこなかった)事があるはずですし
遠慮や同情、差別等ではなく、絆がしっかりしていない子を
長年暮らしてきた我が子と同様に叱る事はできません。
人間なら絆を深める為にも、我が子同様叱るべきなのでしょうが、
ベティーはきっとまだ、私が「怒っている」
としか受け取ってくれないと思うのです。
信頼関係を崩したり、ベティーを歪んだ方向にはやりたくありません。
でも、その辺の線引きは本っ当に、とても!難しいですね(^^;
褒めるのはカンタンです。叱るのは難しい…。
だからこそ、叱らずに済む状況を作っておかなければいけないのに、
この有り様(^▽^;
まだまだ預かり初心者の私には、気付いていない事が沢山あると思います。
正しい・正しくないはわかりません。
だから、等身大のベティーと預かりの姿を見て頂いて、
何かを感じて下さるなら幸いですm( _ _ )m
とりあえず、多頭飼いにはこういう可能性もある、
と言う事だけは伝わりましたよね(;^▽^A
別にベティーが猛犬ってワケではナイのに…(笑)。
私も日々学ばせて頂いてます(--;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
犬連れ出勤から見えてくるもの人馴れ行脚?