2008年12月

2008年12月15日

多頭飼い一家、プチドッグラン占拠中!

インドア派 (^▽^;) の我が家にも、一応は行きつけ(?)
ドッグランがあります。

とは言っても、今は亡き 我が家の次女犬(ちなみにポメ)が眠る
動物霊園の一角を囲って作ってあるプチドッグランなので、
お墓参りの間、すぐ横のそのランで待ってもらう形なのですが
家族募集中の我が家の預かりポメ・ぼにたんにも
よくお供してもらっていますウインクOK

8a334649.jpg

小さなお庭程度のミニミニランなのですが、
オンリードでのお散歩がまだ苦手なぼにたんも、ココではのびのび音符

我が家のお墓参りは平日率が高いせいか、
いつ行ってもすいているので貸し切り状態 v( ̄m ̄*)ププ
社会化失敗作犬オンパレード困った汗 な我が家にはうってつけ悲しい (笑)
ぁ、ぼにたんだけは誰に対してもフレンドリーなので、営業部長!?として活躍していますOK

この日はホント良いお天気で、ぼにたんもこの表情!

5e711405.jpg

キラキラキラッキラキラキラ の“ポメスマイル” で ゴキゲンそのもの音符
ちなみに 後ろの白黒犬は、パピヨンじゃありませんョ落ち込み (笑)

小型犬ばかりとは言え、個性イロイロの我が家において、
誰とケンカするでもなく、平和に暮らしてくれているぼにたんは
「犬同士で上手に遊ぶ」所まではいきませんが、
どこに出しても恥ずかしくない自慢の娘になる事請け合いOK(宣伝)

膝や股関節に持病を抱えている不自由さも、
辛い過去があった事も、全くと言って感じさせない明るさで、
4ワンが5ワンになった苦労なんてコレっぽっちも感じませんキラキラ

e4e31a90.jpg

ただ、多頭飼いは老齢期まで視野に入れ、
自分のキャパシティーをよく考えた上ですべきだし、
「群れ」化しやすいので、先住犬の性格・役割もやっぱり重要。

顕著なのが「吠え」ですが、元々
“興奮性が高く、吠えやすい犬種”と言われるポメラニアン。

性格上、“恐怖心から闇雲に吠える”事はなくても、
他のコが吠えるともちろん、ぼにたんも「釣られ吠え」する傾向が…(^^;

636e9072.jpg
帰りのごちゃごちゃ車内(↑)にて。 車外の音に みんなで反応する の図。

それは 群動物としてとても自然で健全な行動なので
多頭飼いはやはり、犬同士の上下関係を意識して築き、
1ワン1ワンへの愛情・教育・性格の把握をきっちりしないと、ですね。

ただ、トイレのしつけも他のコの臭いが付いている分 楽だったり
その他にも「真似て覚えてくれる事」があるので
例えばこんな(↓)ぼにたんが初めて見る「犬用水筒」でも・・・

86c560cd.jpg

「コレ=お水」と知っている他のコが寄って行くので
自然と興味を持ち、その使い方を見て 学ぶんですよね。

実はぼにたん、どうやら口の狭い食器や深い食器が苦手らしく、
慣れない食器では何故か戸惑ってしまって、
水でも食べ物でも なかなか摂れない事があるのですが・・・

88ab0a50.jpg

この通り音符 初めての犬用水筒からも ちゅうちょする事なく、
上手に飲めました拍手笑い

こんな些細な事が記念日になる毎日ですラブ
ぼにたんのこれからの犬生を一緒に歩んでくれませんか?

ぼにたんは家族募集中です家
コチラの記事初心者(クリック)をお読みの上、
ぼにたんのプロフィール手紙(クリック)までお問い合わせ下さい。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
電球ぼにたんへのクリック応援もお願いします電球


at 15:51|PermalinkComments(6)★幸せを掴んだポメ・ぼにたん